×

CATEGORY

HOME»  庄内金魚について

庄内金魚について

庄内金魚とは

庄内金魚とは
庄内金魚とは

「庄内金魚(しょうないきんぎょ)」とは、山形県東田川郡にある庄内地方にある余目町で生み出された大変希少な品種の地金魚です。
尾鰭がとても長く、優雅に泳いでいる姿は振り袖を着ているように見えることから別名「袖り振金魚」とも呼ばれています。
体の色は発色が良く鮮明な赤色の更紗、各鰭は白く背に赤を刷いた「一本緋」が良物とされており、幼魚は一見コメットに似るが体型はいくぶん丸みを帯びガッチリしており、風格があり尾びれの張りはあまり強くないのが特徴です。

「山形金魚」とも言われることもありますが、山形金魚とは山形産金魚の総称で、庄内勝玉錦・山形玉サバ・玉錦など丸手の別種を含み、混同されていることがあります。

庄内金魚ギャラリー

庄内金魚ギャラリー
庄内金魚ギャラリー
庄内金魚ギャラリー
庄内金魚ギャラリー
庄内金魚ギャラリー
庄内金魚ギャラリー

CONTENTS

CATEGORY

お問い合わせ

当店へのお問い合わせは
下記より承っております。

TEL 090-8780-3001 090-8780-3001

FAX 0234-42-0681
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

メールはこちら